転職活動

ずいぶんと長くなった転職活動。

足掛け一年というところか。去年の夏にも活動真っ最中だった。

現在はその時と大きく状況が異なる。

すでに会社に退職手続きはしている。

といいたいが、退職届を郵送したところ担当者への宛名を書き忘れたので、送り直す予定だが(笑)。

 

ともかく、有給期間は来週で終わりだ。

面接した会社は数多くあるが、今週は4社受けた。

うち、一社からは見送りの返事が来ている。

そこは今と同じIT派遣の会社で、志望度は低いため、さほどがっかりはしていない。

 

それより、また来週3社受ける予定があり、それらが気がかりだ。

すでに受けたところは結果待ちするだけだから、あまり気にしていても仕方がない。

終わったところには興味はない。

常に今のことに興味を集中させよう。

 

いや、待て。これまでの面接を少し振り返ることは必要だ。

本当に後戻りできない状態に来ているのだから。

同じようなパターンを繰り返していては、受けては落ち、受けては落ちの繰り返しだ。

そろそろこのパターンを脱出しないといけない。

 

これ以上敗けを積み重ねるのはもう嫌だ。

そろそろ俺にも勝ちが訪れてもいいはずだ。

普通の人より色々と劣っているのは自覚している。

だからこそ、人の3倍は努力が必要だ。それを怠ってきたつけが一気に回ってきた。

 

手抜きするな。社会は甘くない。

できる人しか採用しようとは思わない。

今だけ、甘えを捨てよう。生きるために。

 

もう、誰にも負けたくない。

恵まれた環境でぬくぬくとやっているやつに負けたくない。いい会社に内定もらって鼻を明かしてやりたい。

ギャフンと言わせてやる。

そんな暇があるのか

と、自分でも思うのに、何だかブログ更新。

しかも、今日は面接日なのになぜかそんなことをする(笑)。我ながら呆れる。

 

まあ、他に吐き出す場所もなく見る人もいないので、特にどうということはない。

 

さて、面接日の今日はとある遊戯メーカーの会社が相手だ。

職種はネットワークの運用・ユーザーサポートである。

 

受かる確率はなんとも言えない。

というか、必要な書類が履歴書・職務経歴書ともうひとつあることに今日気づき、慌てている状態だ。

 

……こんなの書いてる場合じゃねぇ!

はや、五年

上京してから、もうそんなに経つのか。

五年前、地元を出て東京に来たばかりの時、よくわからない高揚感があったのを思い出す。

 

はじめて、はてなブログに記事を書いていたのは、四年前だった。

 

その頃と比べると、今の私はどうなのだろうか。少しは人として成長できているのか。

 

その時の私に問いたい。あなたは、どうなりたかったのですか。

どんな自分を思い描いて上京してきましたか。

 

今、人生の岐路にある年齢にあるのに、二週間後には無職になる。

有給休暇というモラトリアムももうすぐ終わりだ。

 

もちろん、やけを起こす気もないし、地元に出戻るつもりもない。

東京で職探しをやっていくつもりだ。

 

ただ、本当にやっていけるかどうか不安はある。

ITエンジニアという肩書きで四年十ヶ月、働いてきた。

その経験を活かせる場所はあるとは思う。

ただ、自分のスキルでは相当少ないし、あっても給料は安いだろう。

 

不平不満を並べてもきりがない。

また、来週から頑張ろう。