【雑記】10/4(木)

10/4(木)

●過去、現在、未来

 未来というのは、過去に叶えられなかった未練を投影しているだけの概念だ。
 ならば、未来を変えるというのは、自分の惨めだった過去を変えたい、変えるという悲痛な願いでもある。

 そして未来を変えるためには現在を変える必要がある。

 現状維持は緩やかな衰退でしかない。
 なぜなら、今という一瞬は目にもとまらぬ速さで過去に変わっていっているからだ。
 今を生きるということは、常に逆風の中を進んでいるということと言える。

●人と会うことの効用

昨日かおととい、テレビをなんとなく見ていたら、最近テレビでよく見るコメンテーター・社会学者の古市 憲寿が出ていた。ニュータイプの人と紹介されていた。

なんでも人と会うことは自分の人生にとって重要とのことで、いろいろな著名人との会合をしていた。

田原総一朗とか、


 これを見て、人と会うのは重要だな、と自分も思ったが、何気なくスマホの通知画面を見たら、その考えとは真逆のとある有名人の発言が出ていた。
 「R25」の記事の見出しが更新通知されていて、<堀江貴文 「人と会えば面白い情報が手に入るなんて幻想だから」とのこと。

 記事の内容はまだ読んでいないが、まあ、それもその通りだな。
 つまらない人と会っても確かにつまらない情報しか手に入らない。

とはいえ、人をそうやってカテゴライズする考えは私は嫌いだ。

 

●昨日言われたこと

 昨日は色々と大事なことを言われたので、忘れないようにメモ。

・遠慮はいらない

・忙しそうでも必要なら声をかける

・忙しかったら後にしてと言うから、声はかけて

・失敗は今のうちならできるからむしろ失敗してくれ。リリース前だから、ミスはちゃんと直す。

-------------------------------------------
-------------------------------------------

●成功の秘訣


 成功してないので、特に書けそうにない。

よくあるやつは、

・諦めない

・中途半端に投げ出さない

・失敗してもいいからやる

 これらの項目で共通しているのは、とにかく実行すること。これにつきる。
 実行し、結果がわかり、フィードバックして、また実行するという繰り返しをして、前に進む。

●言葉の気持ち

 言葉は、それだけだとただの空虚な発声に過ぎない。


 そこには気持ちが乗っていないと、何も相手には伝わらない。

 メールよりも電話、電話よりも直接会話と距離が近ければ近いほど相手にはダイレクトに伝わる。

 言葉は、自分の気持ちを乗せる乗り物と言える。