【雑記】2019/6/12(水)

 

2019/6/12(水)
■気になったnoteの記事の抜粋

 副業について色々ネットで検索をかけて出てきた記事がある。
 以下から抜粋記事。

------------

ー次に来るのは、自分サイズ起業ブーム?何ですかそれ。

これは編集者としての未来予測です。

 最近お金系は、情報需要があまりにもチャラい方向に動きすぎた。仮想通貨、FX、インフルエンサービジネスなどです。
 FXや仮想通貨など相場モノは基本的に丁半です。つまり勝つ確率半分、負ける確率半分。で、この事実は僕らのような「情報のディーラー」にとってはいいことです。
 常に市場から一定数の撤退者が出るからですね。仮想通貨ブームは、一般層からかつてない人口を投資界隈に取り込み、かつ退場者を出しまくった。傷心した彼らが必要としてる情報は何かを予測して、そこに張れば、売上が立つ可能性が高い。
 インフルエンサービジネスも長いですね。アメブロブーム(2010~)YouTuberブーム(2014~)や、プロブロガーブーム(2015~)も、
  突き詰めれば、多くの人にとっては再現性のない、水商売であり虚業なので。
 なので、逆に「しっかりと稼ぐ」系の方向に揺り戻しがくるのではないか。起業ブームです。
 以前つぎの情報需要は「副業」「マーケティング」あたりに流れると予想しましたが、要するに、「個人が小規模で始められるビジネスに必要になる知識全般」です。

<具体的なスキル系>
・プログラミング
・デザイン
・ライティング
せどりや転売

ロールモデル系>
フリーランス
・チャンク/パラレル/ギグワーカー
・ペルソナ別キャリア論

<ビジネスモデル構築に必要な知識系>
マーケティング
・マネジメント
ファイナンス

フリーランス」「デザイン」「プログラミング」など、再現性が高い「稼ぐための情報需要」が増すはず。市場に価値を流して対価を取るには、具体的なスキルが必要だ、と。

-------------

【感想】
 これからの時代は自分サイズ起業がブームとのことで、確かにその流れになっている。政府のほうでも副業解禁の流れをアナウンスしている。
 そうなると、そこに情報商材としての売込みをかけられるということのようだ。私自身にこの方面のノウハウはないため参考にできるnoteかは不明だ。
 ただ、単純に文章がうまいためさらりと読めてしまう内容だった。

 

■タイプ別女性攻略法
★やり目ビッチ系
●概要
 マッチングアプリにもいる。
 大抵はデブスだったりする。
 太いだけあって肉感的ではあるため抱き心地はいい。

 とはいえ、容姿は微妙なためこちらの元気はほどほど。
 2人自宅に連れ込んだが、達するまで時間がかなりかかった。これがかわいい女の子相手なら、すぐにでも終わってしまうだろう。
 マッチングアプリを使って3人ONできたが、どの子もぽちゃあるいはかなり太いという子ばかりだった。
 ただ、なぜかは不明だが私が一軒目の居酒屋でおごろうとしたら、ちゃんとお金を出してくれた。1人目は忘れたが、2人目も3人目もそうだった。それも小銭だけとかでなくほぼ割り勘で出してくれた。
 もしかすると、失礼な言い方だがあまり相手にされないことが多いのか。私くらいの男ならONをするのに都合がいいからかもしれない。

●アプローチ法
 自宅近くの駅にて誘うようにしておく。
 こうした女子は家についてきやすいので、最初から近い駅を指定しておいてもだいたいOKしてくれる。

■新卒バリバリOL系

●概要
 こうした女性はまだ会社にも入りたてで好奇心旺盛な状態にある。すなわち、誘いにも乗りやすい時期と思われる。
※現時点で私が口説こうとしている女性は6/12(水)現在ではまだ会ってもいない。詳細がわかったら追記予定。

●実例
 6/11(火)、Twitterにてメッセージをやりとり。とあるツイートにて自分は採用の仕事をしており、フォロワーとオフ会をしたい、という内容だった。
 これを見て、自分とオフ会しましょうとDM送信したところ、なぜか承諾。それまでにあまり絡んでもなかったため、意外な展開だった。こんな出会い方もあるんだな。
 そして翌日に日付・場所を決めた。3つほど候補日をくださいと言われて、思わず面接みたいですねと返してしまった(笑)。
 決定した日付は6/20(木)、場所は新宿。家も職場も四ツ谷とのことだったので、妥当な場所がここくらいしか浮かばなかった。