【雑記】2019/6/13(木)

2019/6/13(木)
マッチングアプリ
 昨日、6/12(水)にまたしてもやってしまった。ONを御徒町にて達成した。
 これはTinderでマッチングした女性で、ハンガリー人の子だった。
 この時点でON達成人数は4人目となった。まさか外国人の子とマッチングしたうえ、ONとは予想外だった。
 ただ、この女性はアプリでメッセージを交わしている段階で
 ●やり目女性の特徴
 ・なぜか遅れてきたり遅い時間を指定したりしてくる。
 ⇒単純にこちらと会うのが億劫で先延ばしにしているだけというパターンもあるだろう。
 しかし、これまで会ってきた女の子で遅くなってもドタキャンは一度もなかったため、


■コーヒーの嗜好の違い
 コーヒーに私はまるで詳しくないが、これに関する最近興味深い記事をネット上で見つけたため、備忘録がてらに書く。
 何というサイト名でどういうきっかけで見つけたのか忘れたが、日本人などアジア人種はカフェインに強い体質を持っているらしい。
 これは、伝統的にお茶を飲む習慣があったため、ヨーロッパやアメリカ人などの人種と比べてカフェインへの耐性があるそうだ。
 そのため、我々は欧米人よりもコーヒーを飲む回数・量が多いらしい。
 この話を聞いて、アメリカンコーヒーがなぜ薄味であるかの合点がいった。
 欧米人は体質上、カフェインが効きすぎる人が一定数いる。そのため、カフェイン濃度を薄くしたコーヒーが販売された。
 販売された結果、カフェインに強くない人が想定以上に多くいたため、定着しアメリカンコーヒーとして市民権を得たのではないか。
 私は、アメリカンコーヒーというのが薄味でたいしておいしくないと思っていたため、なぜこれが文化として定着したのか疑問を抱いていた。
 その疑問が、上記のネット記事で読んだアジア人種はカフェインに強く、欧米人はカフェインに弱いという情報を得たことで、氷解した。
 カフェインに対するアジア人と欧米人の体質の違いが、コーヒー自体の嗜好の違いに繋がり、アメリカンコーヒーという独特なコーヒーが生まれた理由となった。